徳島の板金塗装 CRAFT WORKS ZEN〈クラフトワークス ゼン〉

088.679.8568
MENU

Q9・・・ケミカル洗浄とはなんですか?(2016.04.25)

カテゴリ: 洗車

A9

車のボディーには様々な汚れや付着物があります。

DSC_2145

無論新車は少ないのですが、
日常で使用する車や、中古車購入時など
不本意な附着物は時間と共に蓄積しています。

 

 

ましてや市販のシリコン撥水剤、ガラス繊維系に多く見られる
必要以上の水垢やスポットの固着・・・
洗車機の撥水コースなどもそう・・・。
ついでに言うなら国産ディーラーがこぞってやってる
純正コーティングも全部そう・・・。

 

艶が出て水を弾くから汚れないわけではありません。

 

塗装からすれば実は不自然な状態。

 

正し・・・

塗装とコーティングの関係を熟知した
作業者がしっかりとしたベースコートを構成し
撥水させる場合は問題なしです。

 

それ以外の一時的な艶は、全て酸化膜となります。
事実、汚れにくくするつもりが、余計汚れやすい環境を
作り出しています。
何もしていない新車の方が綺麗な場合もあります。

 

意外な事に、これらの成分の残留は手強い酸化膜と化し、
一般のシャンプーや洗剤では効果はありません。

 

言いかえれば、お客様での除去は困難となります。

 

プロの世界でも、どうせ研磨するから・・・と、これらの残った状態のまま
作業すれば、硬度の高いスケール(雨染み)の粒子や、埋もれていた鉄粉などが
研磨時に混ざりこみ、深く食い込んだ致命的な研磨傷を残します。

 

洗車で誤ると、最後まで悪影響を残したまま、結果の伴わない
作業時間ばかりが費やされます。

 

結果として必要以上の研磨を余儀なくされ、
塗装を劣化させる作業となります。

 

 

ケミカル洗浄とは複雑になった近年の塗装事情に
適応した唯一の洗浄法となります。

 

当店ではクレンジングと呼ぶ作業。

これは前回行ったお車の洗浄中のワンカット。

汚れや酸化膜の上に覆いかぶさり、汚れを抱き込みやすく
水を弾くだけの成分を、分解除去により
研磨剤も使用せず洗浄だけで取り除きます。

 

DSC_2213

唯一の摩擦は、マイクロファイバークロスによるものなので
余計な傷は極力発生しません。

 

①手始めに高圧洗浄機で埃や泥などを取り除きます。

②その後、滑りの良い洗剤で下洗い。

③よく濯いで、ケミカル洗浄で弾く成分を分解。

④もう一度濯いで、別のケミカルで酸化膜やスケールなどを除去。

⑤さらに濯いで、鉄粉やピッチタール等の噛みこんだ汚れを
除去。トラップ粘土は一切使用しません。

⑥開口部、ヒンジ回り、タイヤホイール、フェンダー内部、
隅から隅まで細かく洗い、

⑦もう一度高圧洗浄で最終洗浄。

⑧水のはけ方を確認し状態を把握。

⑨高圧エアーで水分を飛ばして洗浄完了。

この間の水は、全て不純物ろ過した純水のみを使用します。

お車の状態次第では、丸一日かけて洗う場合もあります。

 

当然、屋外で行える作業ではありません。

 

 

 

どうせ研磨するから・・・

コーティング以降も同じ事を繰り返しますね。

削るだけ・・。

 

お客様は何も知らないから、プロの言葉を信じるしかありません。

事実と異なる内容を信じた場合どうなるのでしょうか?

 

こんなこと言ってたら、そのうちヒットマンやってくるかな?

かかってきなはれ!

正義は我にあり! (笑)

 

補修・メンテナンス

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最新記事

お勧めカーケア用品・・・徳島市カーコーティング専門店クラフトワークスZEN
水のお話パート2・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
アウディーR8完成・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
アウディーR8・・・徳島市カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
マイクロファイバークロス・・・徳島市カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
アウディーS1・・・徳島市カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
ヘッドライトの劣化防止・・・徳島市カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン