徳島の板金塗装 CRAFT WORKS ZEN〈クラフトワークス ゼン〉

088.679.8568
MENU

Q13・・・コーティングの下地とは?(2016.10.27)

カテゴリ: Q&A

下地処理とはとても大切な工程です。

 

 

新車はメーカーで生産され、販売店に届けられる「流通期間」、その後の「新車点検」や「オプション取り付け」や、それぞれの期間の保管状態など、その間の状況により汚れや接触による小傷は発生します。

 

無論それだけではなく、コーティングを塗装面に強靭に密着させるためにも下地作業は欠かせません。

 

汚れや染み、傷などの状態でコーティングを行っても満足いく仕上がりとは言えませんね。プロショップの下地処理とはそれらを適切に処理し、最も良い良い状態でコーティングを行うための重要作業で無くてはならない工程です。

 

 

【当店の下地作業ラインナップ】

 

①ケミカル洗浄下地(新車時のみ)

DSC_9340
施工しようとする新車の状態で満足できる物ならば、汚れなどを適切に除去するケミカル(化学分解を基本とした洗浄剤)を複数使用しコーティングを行う状態に仕上げる最もリーズナブルな下地。

 

 

②研磨下地(新車ポリッシュ)

dsc_8285
※新車でも小傷が目立つ場合や、濃色車オーナー様向けコース。
ケミカル下地に追加し、新車にも必ず存在する小傷を取り除き、施工を行う基本下地となります。
特に輸入車は日本に届くまで多くの時間がかかり既に痛んだ状態が多く輸入車は新車ポリッシュは必須うメニューとなります。

 

 

③グロスアップ研磨下地(新車ポリッシュ)

dsc_7425
※新車の艶がに鈍く艶感が感じられない車両や、より上質な光沢をお求めの方に最適なコース。
※国産車でも長期在庫の車両はこちらのコースをお勧めします。
研摩下地に追加し、新車の塗装面に発生している曇り【ほとんどの車両にあります】を塗装面をポリッシュする事で得られる新車以上の光沢に施したのちにコーティングを行います。

 

 

④リセット研磨下地(経年車、既存車、中古車)

DSC_7830
既に痛んだ状態【傷、染み、艶の低下】など劣化状態のお車に対し、ケミカル洗浄及び、塗装面に適切な作業を施し、可能な限り新車時に近い状態に仕上げ、コーティングを行います。

リセット研磨は塗装面、メッキ、アルミ、ガラス面などお車全体に発生した痛みを除去しますので状態やご予算により価格は変化します。

 

 

⑤レストア下地(経年車、既存車、中古車、ビンテージカー)

DSC_4270
リセット研磨を基本とし、更に細部までとことん手を加える完全オーダーの下地となり、部品の脱着を行い、通常作業では困難な個所まで精密に作業を行います。

 

以上が当店で行う下地の詳細ですが、価格等は車種、グレード等により変化します。
詳しくはお問い合わせください。

946535_530107983702071_1794465889_n1

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最新記事

お勧めカーケア用品・・・徳島市カーコーティング専門店クラフトワークスZEN
水のお話パート2・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
ヘッドライトの劣化防止・・・徳島カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
カーシャンプー・・・徳島カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
アウディーA3セダン・・・徳島カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
NEW・・・徳島カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
洗車方法・・・徳島カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン