徳島の板金塗装 CRAFT WORKS ZEN〈クラフトワークス ゼン〉

088.679.8568

スバルの黒 劣化・・・徳島クラフトワークス・ZEN(2013.06.17)

カテゴリ: 日々の出来事

先日よりお預かりのフォレスターのお返しができました。

DSC_0707

スバルの黒は弱い塗装と一般的には言われています。

弱いというより粘りが強い?

この辺はホンダなども同じですが

スバルの方がより粘りと弾力があると感じます。

 

この辺りがメーカーの味付けでしょう。

耐チッピング性や温度差の激しい環境での

塗装の耐久性を重視したのかもしれませんが

お手入れなしでは塗装に悪い変化が訪れます。

DSC_0706

作業によってはスポイラー類も外して処理します。

この縦筋の汚れは、磨いた後もその筋のムラが残りました。

 

雨だれ状の水垢が塗装に浸透し染み跡になり

磨いても後が消えない状態や、短期間で

酸性クレーター跡になります。

有機質である塗装に記憶された汚れや劣化は

再度同じ場所に形成され塗装内部まで浸食していきます。

DSC_0717

車両は違いますが、この状態が続けば塗装に浸透し

記憶された状態でムラになります。

 

新車時にコーティングする場合も、コーティングを分散する溶剤によっては

塗装内部に浸透し溶剤成分で塗装が痛みます。

コーティングが完全硬化するまでの

不安定な期間は特にデリケートな状態となり

注意が必要です。

塗装時や脱脂時に使用される脱脂溶剤(シリコンオフ)でも簡単に塗装は溶けます。

シンナーなどでは完全アウトです。

いまだ使用されるキシレンなどの有機溶剤に分散されるコーティングはNGとなります。

 

にもかかわらず、悲しいかなディーラーさんはそこは判らないので

悪い結果になる場合が多い・・・。

 

再塗装時も水性以前の塗装と同じ方法では修理は困難です。

塗装質に見合ったプロセスを確実に行わなければ

納車後、時間と共に下地の不具合箇所が出てきます。

 

近年の塗装に適した作業や液剤の選択が、その後を決定します。

 

塗装保護、再塗装の相談も、クラフトワークス・ZEN

 

 

 

カテゴリー

カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新記事

カラードペイントプロテクションフィルム・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
202ブラックのFJクルーザー・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
欧州車のアルミモールの白錆・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
ホンダNBOXカスタムのコーティング・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
洗車傷と原因・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
アルピーヌA110のヘッドライトの黄ばみ劣化防止プロテクションフィルム・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン