徳島の板金塗装 CRAFT WORKS ZEN〈クラフトワークス ゼン〉

088.679.8568

久しぶりに更新・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークスZEN(2016.02.15)

カテゴリ: 日々の出来事

さてご紹介が出来ていない
お車は、今後、ギャラリーページで
掲載させて頂きます。

 

かっこよく掲載されますので
ご了承ください。

 

さて、VWトゥワレグ。

DSC_0161

色々やりまして、随分とお待たせです。
明日納車予定ですが、
お天気次第では、ご予定変更は
ご遠慮なくです。

DSC_0135

大切に保管させて頂きます。

 

 

でっ、ノンストップで作業は進行しております。
リミッターは外れっぱなし。(爆)

 

施工車両のご紹介は明日にして、
どうしてもお伝えしたい事があります。

 

当店の基本作業において、絶対に
妥協できないのが洗浄。

DSC_9314

 

そして研磨

026_01

 

この2点はコーティング以前に
我々施行者にとって
常に課題とすることです。

 

年々、薄くなり性質も変化している
塗装において洗車方法を間違えると、
必要以上に
塗装を削る研磨を余儀なくされます。

 

汚れを理解し、化学反応を利用して、
素材に危害を加えず、
土壌も汚さず水で分解できる成分・・・。

 

効率よく安全に素早く付着物を除去する作業は、
目に見える汚れと共に、目には見えずとも
塗装内部に浸透した汚れまでも、根こそぎ
取り除きます。

 

そして、そこから先が研磨による、
本格的な下地作業となります。

 

近年の塗装は非常に薄い鋼板と
それに負けずと劣らない薄い塗装・・・。

 

研磨に耐えうる強度と膜厚は非常に
浅く狭い領域でしかありません。

 

そんな状況に対し、旧世代の研磨法・・・。

今も現場ではこの方法が主流・・・。

 

シングルアクションポリッシャー→
ギヤーアクションポリッシャー→
ダブルアクションポリッシャーの順に
傷を消すために多くの工程を要します。

 

元の傷はシングルアクションの時点で
無くなりますが、その後には無数の研磨傷・・・

 

それを消すために行う、無駄な研磨。

 

自分が行っているジレンマに
あらがう施行者は、塗装の今後を考え
手探りで新たな研磨法を
手繰り寄せています。

 

私個人としては、今から10年以前より
シングルポリッシャーは使用せず
塗装を極力薄くせず、仕上がりは
妥協せずの研磨を模索していました。

 

塗装は研磨時に問題があると、ある変化を起こします。
それは一度変化すると元に戻る事はありません。

 

劣化する一方です。

 

塗装の分子構造の均一な骨格となる
構成を歪めたり、必要以上に
研磨を行う事で、密度は低下し
防汚性も耐久性も損ないます。

 

塗装には凹凸(塗り肌)があり、
仕上がりはメーカーによって異なりますが
凹凸には重要な役割があります。
それを即なうわけにはいきません。

 

仮にゆず肌でも、肌質を変えず
光沢とキメを向上させる技術が、研磨では
最重要となります。

 

当店の現在の研磨スタイルは既に10年目を迎え
現在は当初よりも、遥かに効率よく
研磨量も最小限での精密な作業が
可能になりました。

 

バックボーンで支えてくれる、かけがえのない
現場主義の製作メーカの存在と、
シビアに研磨を考えると、出来上がってきた
製品は、それ相応の
知識や、科学的根拠、実践する技術
環境などを要すため、本当の意味での
オンリーワンのシステムとなります。

 

全て、オリジナルのメイドインジャパン。
今どきのラベルを張り替えただけの
OEM製品は一切存在しません。

 

今後、少しずつ新しい世代のコーティングのシステムが
浸透して、旧世代の方法に成り代わるでしょう・・・。

 

数年後、有効かつ正しい情報が、
お車を大切にするお客様の為の
スタンダードになれば、
それこそが作業者として願うところです。

 

今はまだ、コーティングの硬さや厚み、
意味の無い長期保証に右往左往する
有様ですが、いずれ変化する時期は
余儀なくされ、これから先の塗装保護の
需要に矛盾が生じる時が来るでしょう。

 

自身の目標としては、いずれ、今のように
現場で作業できない年を迎えるでしょう。

その時までに、この仕事の苦労と、どこまでも
終わりの無い追及を継承する、作業者に
バトンタッチする為のシステムを作る事です。

 

運営も、技術も、全部。

 

それまでは、まだまだ第一線で頑張ります。

結論は自己満足かな?

 

日本人だから出来る、世界最高水準の
塗装研磨。

 

それを守る艶の鎧

DSC_2843

 

まだまだ先は長い・・・。

 

支えてくださる多くの皆様に
心より感謝申し上げます。

 

946535_530107983702071_1794465889_n1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最新記事

カラードペイントプロテクションフィルム・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
ボルボV60・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
スバルS4のメンテナンス・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
スズキスペーシアカスタム・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
ヘッドライトの劣化について・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
謎多きETC2.0車載器・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン