徳島の板金塗装 CRAFT WORKS ZEN〈クラフトワークス ゼン〉

088.679.8568

原点に戻る・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン(2016.07.05)

カテゴリ: NEWS

毎日暑い日が続きますが皆様いかがお過ごしですか?

 

私はこの暑い中、妙に火がついて奮闘しています。
あっ、こんなバカにも源流がありますが・・・(笑)

 

さて、研磨に何を見出すのか?

 

そもそも塗装を削るのが研磨ならば、
削った後はどうなってるのか?

 

回転する機械(ポリッシャー)、効率よく研磨剤を分散させ
摩擦を生むバフ、そして要は研磨剤(コンパウンド)。

 

これらを使い、塗装を磨く=擦りこんでる・・・。
無論傷は、削られて無くなりますが、逆に
研摩で生まれた摩擦キズ(バフ目)はつきます。

 

そうならないのがプロの仕事。

 

DSC_4897

 

でもそのレベルによって、綺麗かどうかは分かれますが、
怖いのは、綺麗になったと錯覚を起こす仕上がり・・・。

 

プロ施工店でのコーティング施工後の納車直後の画像。
これはたまらないと当店に相談依頼です。

DSC_7805

 

研磨前の塗装面にバフだけでポリッシャーを回すと
どうなるのか?

では、バフやポリッシャーを変えるとどうなるのか?

コンパウンドを使うと何が起きるのか?

 

一見すると傷もなくしがった面に、脱脂として
アルコールや脱脂溶剤を使用すると
一瞬浮かび上がるバフ目は、その後自然に見えなくなる。

 

何故か?

 

気になるから更に脱脂をすると、浸透性の高いアルコールや
脱脂溶剤で、僅かながらも塗装が膨潤(柔らかくふやけた状態)
となり、拭き傷になり、研磨のやり直し!

 

だから脱脂しないでそのままコーティング。

 

塗装には研磨の残留成分が残ってる・・・。
当然コーティングの密着は妨げられる。

 

そこに無溶剤と称する清浄成分の無い液剤なら
更に密着は乏しい・・・。

 

仮にアルコール分散されていても
浸透ムラや密着ムラとなり
施工後数か月もすれば、バフ目が出たり
白濁りや硬化ムラの原因となります。

 

こちらもプロ施工店でのコーティング後です。

DSC_3684

 

DSC_3690

 

無論、全ては見える環境での検証。
蛍光灯だらけの作業で、ポイント的に
スポットライトを当てても光の分散で
意味が無いのでこれらは論外。

 

塗装作業なら確実に弾かれるか、剥離のリスクの高い
作業法は、何故かコーティングの分野では通用してる。

見えないからね・・・弾きも密着も。

 

塗装では、足付け作業と言う、あえて塗装面を
ペーパーで荒らして密着を良くする工程があります。
専門的な用語ではアンカー効果と言います。

 

その後、更に脱脂を行います。

 

片手に脱脂溶剤の染みこんだクロス、
もう片手に乾いたクロスを持ち
脱脂溶剤の塗り込み後、溶剤が揮発する前に乾いたクロスで
素早くかき取ります。

面を変え2度ほど繰り返し、完全脱脂が出来ます。

 

その際にも、僅かながらの溶剤の残留はありますが、
そもそも塗料自体が溶剤で液状化したものを
スプレーガンで吹きつけるので、問題はありません。

 

細かく言うと、帯電の問題もありますが省略。

 

良く、磨き屋さんは塗装屋さんの磨きを
馬鹿にしますが、塗装屋さんは実に
密着にはシビアです。

 

脱脂方法は同じではないけど、
意味合いは同じなので、学ぶべき点は
必ずあります。

 

元塗装屋なので、実感してます。

DSC_2841

 

ついでに・・・昔はそれなりに融通の利いた機材メーカーも
商売に走り、無駄としか言いようのない
使えないも物までキット化してるし・・・。

 

ヨーロピアン方式はどうにもこうにも・・・。

 

当店で使用する商材はとてもシビアです。
意味も分からず使うと・・・使えない?・・・

それもそのはず、使う人限定なので、
汎用性は無い・・・かな?(笑)

 

汎用性=誤魔かしが効きやすい。

 

勿論、全ての製品がそうではないですけど、
プロ相手のメーカー品でも、
出所は同じで、少しだけブレンドしなおしてたり
下手すりゃ、まるで同じものもあり
右往左往するのは作業者かな?

 

当店の商材は、意図があって出来てるので、
答え合わせがちゃんとできない人はNGですが
これほど、意味のある商材は他にないので
変えのきかない物です。

011

 

気が付けば、どこもかしこもルペス・・・
本当のマッチングは難しい機材です。

 

DSC_1158

今思えば10年前ぐらいだったかな?
ルペスサンダーをポリッシャーとして
使い始めた頃は笑われたけど、今は普通になってきた。

 

面白いもんですね。

 

日本の磨きの素晴らしさを海外で
広めようと奮闘している方もいれば、
そんな日本において、埋め込み研磨で
何十万も施工料を取るお店もあるし・・・。

 

いい仕事って・・・どこで誰が評価する物でもないけど
自分は知ってるから妥協しない・・・。

 

より良い方向へ進まないと、お客様に失礼です。

 

無駄に長い独り言でした。(爆)

946535_530107983702071_1794465889_n1

 

 

カテゴリー

カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最新記事

ヘッドライト劣化・ひび割れ・白濁・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
カラードペイントプロテクションフィルム・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
プジョーe208GTのコーティングとヘッドライト劣化防止プロテクションフィルム・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
トヨタ・ルーミーのコーティングとヘッドライトの劣化防止・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
思いやりのある世の中へ・・・
アウディーA3の洗車・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
ランドクルーザープラドのヘッドライト劣化防止・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン