徳島の板金塗装 CRAFT WORKS ZEN〈クラフトワークス ゼン〉

088.679.8568
MENU

塗膜特性・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークスZEN(2016.07.25)

カテゴリ: NEWS

実は難しい塗膜特性・・・。

 

この硬化被膜を塗装に乗せる大切な作業・・・。

DSC_5941_01

 

 

メーカ塗装は、塗布後100数十度と言う高温で
焼き付けられ、熱で反応し硬化する性質となります。
言いかえれば、焼き付けなければ固まらない塗装質です。

 

正し、バンパーやその他の樹脂素材はその温度に
耐えれないので、補修塗装に近い性質の
塗膜形成がなされます。

 

ライン内で乾燥、硬化は出来ていて、生乾きなどは
品質上考えられません。
(ただし、塗装質の関係で柔らかい物もある!)

 

その逆、補修塗膜は、塗料と硬化剤を揮発性のある溶剤(シンナー)
で希釈し、塗布後は、まずシンナーが揮発し指触乾燥します。

 

その後、ヒーターによる強制乾燥。

60度から80度程度の低温乾燥で塗装の硬化速度を
早め安定した塗膜強度に変化していきます。

 

時と場合によっては完全硬化はしていない例も・・・。

 

共に、硬化した後は安定した強度を持ちますが
実際は、メーカで塗られた塗装は
密度や硬さ、耐久性などは上回ります。

 

 

そこで重要なのが、そのオリジナル塗装の
長期間の保護と温存するための
適切なケアと、研磨時は、温存を
如何に保ちつつ綺麗な見た目に
仕上げるかにより、塗装の寿命は変化します。

 

新車のオリジナル塗装は2度と再現できません!
補修塗装は同じ塗装でも目指すのは
常に新車時の塗装に近づく事を
基本に、塗装職人は頑張っています。

 

 

しかし問題は、塗膜は新鮮なほど、密度が高く
撥水とまではいきませんが、水の浸透率が
少なく、シャワーで軽く水をかければ
撥水とも言える状態を作ります。

 

その弾く塗装・・・新車時の状態に如何に
コーティングを密着させるかは、実は難しいのです。
新車時の施工は楽なようでそうで無いのも事実として・・・。
元々塗装が持つ防汚性とか剥離性とか・・・色々・・・。

 

その為に下地調整として、研磨が行われますが
それだけでは密着を上げる事は出来ません。
無論、既に酸化も始まっていて、やれどうする!

 

ここに現代の塗装の難しいところがあります。

 

 

例えばレクサスの塗装、日産の一部の塗装・・・

いわゆる自己復元型塗装。

 

それとは別に、国産車の出来たてほやほやの新車は、
メーカーからラインアウトされた後は、速やかに
販売店、お客様に引き渡されます。

 

よく言えば、新鮮。

 

逆に言えば、施行が難しい状態。

 

 

ココを踏まえると、コーティングの難し状態が新車です。

 

それと共に重要なのは、塗装とコーティングの
化学結合を妨げない大切な下地を作る事!!

 

一度、時間が経ち、劣化した塗膜なら、研磨もしっかり行い
塗膜密度も低下してるので、コーティングは浸透しやすく
密着も、適切な脱脂が行われれば強固になります。

 

しかしその逆もしかり・・・。

 

 

塗装強度は既に低下している・・・。
密着も密度も保てないケースも出てきます。

 

どうやって強度を上げ、耐久性をもたらすのか?

 

 

こう言った経緯から、当店のコーティングは誕生しましたが、
これらを作り上げたあの方の脳みそはどんなのかな?(笑)
元々の塗膜特性・・・新車時の弾く性質までを大きく
変える事は難しいのも現状です。
結果として、コーティングと塗装になじむ
期間・・・

 

これはコーティングの完全硬化も含め・・・。

 

そこで考えられたのがトップコート。

 

その期間、コーティングと塗装の保護膜として
防汚の自己犠牲を補う皮膜となります。

 

トップコートは、常に補充できる被膜なので
定期的に補充する事で保護機能を保ちます。

 

当店では6か月経過後に再補充として、
密着層を補充し、トップコートも補充すれば、
塗装も落ち着き、コーティングも完全に
馴染んだ状態なので、そこからは
膜補充によりコーティング強度は高まります。

 

無論、絶対必要ではありませんが、
それに越した事は無いかな?

 

基本の防汚性は塗装自体と、バインディングコート
で出来ていますのでご安心を。

 

後は、通常の洗車と、出来るならば、ユーザー用
補充剤をご自身で施工すれば問題なしとなります。

 

これは洗車レクチャーでお伝えします。

 

 

まっ、そこまでシビアになるのは私だけで上等でしょうが
お客様は、定期的に御来店くだされば、アフターケアの
方針が立てやすくなり、常に綺麗な愛車でお過ごしいただけます。

 

 

要するに、コーティングの謳い文句に踊らされ
一度施工したから、○○年問題ない・・・なんて
信じないでくださいね。

 

なるべく弾かず、親水せず・・・。

 

ある状態からの答え合わせが出来ていない・・・。
何で?

難しいのがこれまた楽しや!

 

理想の叶う日は来るのか?(笑)

 

どぶ付けできないしね~・・・(爆)

あ~煙でてきた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

カレンダー

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新記事

カラードペイントプロテクションフィルム・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
お勧めカーケア用品・・・徳島市カーコーティング専門店クラフトワークスZEN
水のお話パート2・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
デリカD5のメンテナンスとヘッドライトプロテクションフィルム他・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
レクサスHSの美観再生・・・徳島県カーコティング専門店クラフトワークス・ゼン
アウディーA5のメンテナンス・・・徳島県カーコティング専門店クラフトワークス・ゼン
ヘッドライトプロテクションフィルムの勧め・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
かなり傷んだレクサスHS・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン