徳島の板金塗装 CRAFT WORKS ZEN〈クラフトワークス ゼン〉

088.679.8568

車のバッテリー・・・徳島市カーコーティング専門店クラフトワークスZEN(2016.12.20)

カテゴリ: NEWS

さて、今回はバッテリーのお話。

 

当店の様なカーディテーリングショップでは、ドアを開放したまま洗浄やエアーブローなどの作業時に、車種によってはバッテリーの電力を消費する作業があります。

 

当店ではその様なバッテリーの消耗を専用の充電器で再充電するのですが、近年のお車の大半に「アイドリングストップ」などの省エネ機能が付いていますね。

 

 

今回は、お客様から「アイドリングストップのランプが点灯する」と言ったご連絡を頂き、バッテリー交換をしました。

 

近年は同サイズのバッテリーのタイプも3種類あり、

①通常バッテリー

②充電制御車両用バッテリー

③アイドリングストップ車両用バッテリー

となり、何でも良い訳ではありません。

 

特に②③に関しては、通常のバッテーリはNGです。

 

手前がアイドリングストップ車両用。

奥が充電制御車両用。

002

 

 

通常の車ならエンジン始動後、オルタネータ(発電機)はエンジンがかかっている間バッテリーを充電してますが、②③の場合バッテリーを常に充電していません。

燃費を良くするために、必要もないのにバッテリーを充電するのは燃費を低下させますので、通常は充電を行わず、バッテリー容量が80%以下になると充電を開始する制御を行っています。

 

更にアイドリングストップ車両は、より細かくバッテリーの状態を監視し、
アイドリングストップをする条件・・・

①エンジンが暖機後

②パーキングブレーキが解除されている場合

③バッテリーの容量が十分ある場合

④専用バッテリーである場合

とザックリこんな条件で、燃費の向上を行っています。

 

通常バッテリーでは正しく制御機能しなくなりますので専用品となるわけです。

 

言い換えれば、アイドリングストップ機能が働くようならバッテリーは健康ですが、同時にバッテリの負担も大きいのが現状です。

 

バッテリーの容量などが満たされないい場合、この機能は使えなくなります。

更にバッテリーの性能が低下した場合、アイドリングストプランプが点灯したり、インジケーターなどに注意を促す指示が出たりと事細かく制御しています。

 

もし、エコカーにお乗りの方で、最近アイドリングストップが効かないとか、点滅してるとかならバッテリの交換もしくは点検をお勧めします。

 

新車から3年目でのバッテリー交換は基本中の基本なので、初回車検での交換が理想です。

 

交換時は、現状の車両が記録している情報がリセットされないよう、バックアップ電源を用意しバッテリーを交換します。

 

故障診断機をつなぐOBD-2のポートにバックアップ電源を専用ハーネスで接続し供給してます。

001

 

ついでにイモビライザーキーの電池も交換しときました。

003

 

 

今回はボディーワークではありませんが、これも重要なカーケアですので、ご参考になれば幸いです。

 

946535_530107983702071_1794465889_n1

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新記事

カラードペイントプロテクションフィルム・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
秋半ば・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
色々ありますけど・・・徳島県カーコーティングクラフトワークスゼン
そもそものお話・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
デリカD5のコーティング・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
ムーブカスタムのヘッドライト劣化・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン