徳島の板金塗装 CRAFT WORKS ZEN〈クラフトワークス ゼン〉

088.679.8568

独り言・・・徳島クラフトワークス・ZEN(2013.08.08)

カテゴリ: NEWS

お客様からご相談が・・・。

 

あるお店でコーティングを施工したは良いが、しばらくすると

オーロラマーク(磨き目)が・・・。

その後、別のお店で再度施工したらしいのですが

少しましにはなったが塗装が剥けていた・・・。

という事です。

 

最初の施工で何故、しばらくしてからオーロラ(磨き目)が出たか?

照明がある前提での話ですが、

研磨方法、研磨後の脱脂作業が悪かった事に尽きます。

 

研磨剤には多かれ少なかれ潤滑のための油分があります。

その残留成分を脱脂剤で脱脂しても伸びていくだけで

成分のすべては取れません。

場合によっては塗装を痛めます。

残留成分により一時的に傷が埋まり時間と共に流れ落ち

本来の塗装面が出てきた・・・。

それと同時に熱をかけ磨いたため塗装が膨脹し傷が分からなくなり

時間をおいて収縮した際に出てきた・・・。

この場合、コーティングは確実に定着していませんので

雨で流れて存在は無いものと思います。

 

二回目の施工では、すでに磨かれ薄くなった塗装を

無理やり仕上げようとしたため塗膜が無くなった。

といったところでしょう。

この時点でコーティングは無意味です。

塗装が無いのに何を守る?

 

どちらにせよ再塗装です。

しかも全塗装・・・。

 

誰の為の何の目的のコーティングなのでしょう?

限りある塗装を磨き削るという事は、リスクの塊です。

 

施工者がコーティングに依存してはダメなのです。

仕上がりは研磨がすべてで、コーティングは塗装保護です。

だから当店はクリア塗料を使い研磨後の減った塗装の補充と、補強をします。

 

磨きで誤ると後戻りはできないのです。

塗装を理解し、何故そこを追求しないのでしょう。

今回は、私の独り言です・・・。

つらい・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新記事

カラードペイントプロテクションフィルム・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
本物は知らないけど多分こんな感じ?
レクサスNX完成・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
何故ゆえに!・・・その後のレクサスNX・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
秋半ば・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
色々ありますけど・・・徳島県カーコーティングクラフトワークスゼン