徳島の板金塗装 CRAFT WORKS ZEN〈クラフトワークス ゼン〉

088.679.8568

この寒さが明けると・・・徳島市カーコーティング専門店クラフトワークスZEN(2017.02.24)

カテゴリ: NEWS

寒暖の差が大きくなるこの時期・・・やがて来る・・・

 

奴らがトリオでやってくる。

 

 

来るなら来いと言いたいけどお願い・・・来ないで・・・(笑)

 

等とアホな事言っても仕方ないので来る前提でのお話。

 

 

 

あっ、何が来るのか言ってなかったね。

 

「花粉」「黄砂」「PM」・・・こいつらですわ。

こやつこそ主犯格の花粉。見てるだけで目がかゆくなる・・・。

 

このトリオほど笑えないやつらはいない!

 

嫌だけど対策を怠ると、プロの手を借りないとこいつらの汚れは攻略難航しますので、防御策を少々・・・

 

 

とは言いつつも洗車しかありません。

 

 

粉っぽくてザラついてたらとにかく洗う・・・雨降る前に洗う・・・雨降り後なら、日に焼かれる前に洗う・・・これが一番。

 

 

花粉が付いて雨が降ると、花粉成分が溶け出しヤスリの様な黄砂の粒子や、汚染され酸化物質であるPMを混ぜ込み固まります。

同じ個所に繰り返し固着が続くと、塗装面を溶かし浸食したクレーターとなります。

 

実に憎たらしいけどそうなります。

 

 

 

 

固まると洗車では取れません・・・取りあえずお客様でも取れる方法としては、染みが目立つボンネットなどはバスタオルを敷き80度のお湯をかけて蒸しタオルにする事・・・。

 

一度で取れなければもう一度行う・・・これで早期の物は除去できます。

 

熱で消えると言う事は、そのままお日様の熱で消える物もありますが、それは楽観的過ぎるので妄想レベルで止めといてください。

 

くれぐれもゴシゴシ擦らないでください。

 

黄砂の粒子で擦り傷だらけになりますので。

 

間違えても行ってはならないのが、コンパウンド除去・・・お客様はしないか!

 

 

でもダメなら当店で除去します。・・・

 

やばいと思えば雨降り前に洗うか、当店にお任せください。

 

 

こればかりはタイミングもあるのでどうにも言えませんが、くれぐれもご注意ください。

 

 

コーティング車両は何ともならない場合もありますし、被害も最小限で収まります。

正し、油断は大敵・・・コーティング未施工の濃色車は特に危険。

 

 

 

 

他になんか方法は無いんかい!

 

 

 

あります・・・犠牲膜を作る事・・・NO・9。

 

 

2段構造の染み固着防止トップコート・・・。

 

一度で2層の防汚層を形成します。

 

 

最も表面の1層目は、雨降りと共に汚れもろとも洗い流される剥離膜。

それが無くなると2層目の防汚膜が登場・・・その後の染みの固着を防ぎ、次回トップコート補充で新たな皮膜に入れ替わります。

 

お皿の上にサランラップして、食べ終わると汚れたラップごとポイ!・・・この考えをもとにします。春先は洗車の度に行う事で相当効果をもたらせますよ。

 

正し・・・都合よく汚れが洗い流される降雨量に満たないケースはも想定してますので、その際は洗車でたっぷりの水で洗い流してください。

 

気になる方はご来店くだされば使用方法と、この時期の解決法をお伝えします。

 

 

でも完全防汚とならないのが自然の力の凄い所・・・ご注意下さい・・・。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新記事

カラードペイントプロテクションフィルム・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
80スープラのヘッドライト保護・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
ゴルフ7のリセットコース・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
本物は知らないけど多分こんな感じ?
レクサスNX完成・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
何故ゆえに!・・・その後のレクサスNX・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン