徳島の板金塗装 CRAFT WORKS ZEN〈クラフトワークス ゼン〉

088.679.8568

洗車傷・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン(2022.04.29)

カテゴリ: NEWS

まず初めに・・・ご批判を承知の上でお伝えしますのでご了承ください。

 

洗車傷がつく原因の一つに、洗車時に使用する「素材」が考えられます。

 

 

 

使ってはいけない素材・・・

 

その①・・・ムートングローブ


 

一見するとフワフワに見えますが意外なほどに毛質は硬いので、力を入れて洗えば洗うほど確実に洗車傷になります。

なにせ研磨力と毛の耐久性があるので、当店のような専門店では塗装研磨時の初期研磨から中間研磨に使用する素材です。

なので洗車に使うなどまずあり得ません。仮に使う場合は磨く前提で使用します。

更に毛が絡んでゴワゴワになったり砂利や異物が絡みやすく取れにくいので、ステップ周辺の汚れが多い個所に使用した場合、かなりの確率でヤスリ掛けのごとく洗車傷を招きます。

 

なのでフランチャイズのお店でよく見かける車全体を粘度の高いモコモコの泡だらけにして、泡の滑りを利用して洗車することで摩擦を減らしますが・・・

ココでの落とし穴は、泡で洗浄面が見えないので、何処にどれだけ砂利や異物があるのか分からないまま上から下から満遍なく擦られるので、異物を絡めて洗車傷になるリスクが高いです。

更に、粘度の高い泡は残留しやすく、水抜けの悪い個所にとどまり残留した場合、水分は蒸発しシャンプー液の残留濃度が高まり、その後の雨などで残留成分が流れ出し、雨だれの汚れた筋になったり黒ずみの原因にもなりますので、余程のたっぷりの水でしっかりと濯がなければなりません。

 

 

その②・・・撥水剤などを含んだシャンプー


 

これらの製品は必ずしも悪いわけでは無いのですが、できれば洗浄と保護は別々に行うのが良いでしょう。

特に、洗い残したまま撥水剤(主にシリコンオイル)などの成分が汚れの上に積み重なる恐れがあったり、そもそも洗車できない隅々などにも撥水剤が入り込み、汚れと混ざり合いながら蓄積される恐れがあります。

同じ事が、洗車機の撥水コースでも起こります。

特に洗車機では洗い残し個所が多く、グリルやカウルトップ(ワイパーの付け根のカバー)等は汚れと撥水剤の固着でまだらに白ぼけていたり雨染みになっていたりと、汚れを寄せ付けてしまします。

 

 

その③・・・カーワックス


 

屋内での作業で扱いになれた人なら問題は無いですが、大半のワックスは洗車後の拭き取った状態から塗り込んで、一定時間乾かしてから拭き取ると言う作業の為、その間に付着した砂埃などにより傷になる恐れが非常に高いです。

同時に、ワックスは油分なので撥水するけど、油膜や砂埃の付着が多くなり汚れやすい側面もあるのでお勧めしません。

特に最近のSUV車などは未塗装のモールなどが多数使用されており、ワックスが絡みこんで乾いた白い汚れとなり取り除くのに一苦労することもあります。

 

 

 

その④・・・色々なコート剤をとっかえひっかえ使用する


 

あれが良いとかこれが良いとか言って、先の製品の上に新しい製品を使用した場合、成分の相性や特性違いから、汚れやすかったり艶が鈍くなったりムラになったりもします。

 

特に202ブラックなどのソリッドブラックに最適な製品などそうそうある物でもなく、言い換えれば黒だからムラや汚れが見えるだけで、同じ製品でも白ボディーなら見えていないだけで同じ状態ですので、そのような結果になる製品は良くないと言えます。

 

例え派手な宣伝や謳い文句でも、思ったものと違う・・・と言うお話もよく聞きます。

 

特にコート剤はそれなりの癖もあるので、ある程度使い慣れてくる見えてくる場合もあるので、その製品の良し悪しは最低でも半年程度の見極め期間が必要です。

その前に製品を変えると、先の製品の効果も、新たな製品の効果もどちらの結果も分からないまま無駄な費用と化します。

 

 

 

まとめ


洗車傷を無くすためには素材によるリスクを最小限にし、安全に使用できる素材と使用方法が何よりも重要です。

洗車傷を気にしないのなら洗車機も便利だし、傷の認識にも個人差があり、製品や素材の良し悪しは人により異なります。

それでも洗車傷が気になる方の為に当店がお伝えする内容は、今回のように様々な製品や方法、素材の否定となる場合もあります。

 

我々の仕事は「洗車に始まり洗車に終わる!」ので、折角傷も無くピカピカに磨き上げたお客様のお車を、洗車でお預かりして当店で洗車傷となるのならそんな酷い話はありません。

なので当店は洗車を何よりも真剣に考えます。

 

「正しい洗車の方法」が何よりも大切です。

 

カテゴリー

カレンダー

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最新記事

ヘッドライト劣化・ひび割れ・白濁・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
カラードペイントプロテクションフィルム・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
欧州車のアルミモール白錆防止・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
洗車レクチャー・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
ワーゲンのエンブレムはヘッドライトよりも早く劣化します・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
ヘッドライトの劣化防止プロテクションフィルム・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
ホンダ・S660・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン