徳島の板金塗装 CRAFT WORKS ZEN〈クラフトワークス ゼン〉

088.679.8568

下地処理とは・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークスZEN(2015.02.23)

カテゴリ: 下地処理とは・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークスZEN

コーティングを行う上で非常に重要な

下地処理について・・・。

 

仕上がりはここで決まります。

コーティング以降は別として・・・。

 

先ずは洗車。

初期洗浄として、埃や泥等の見た目に判る

汚れや油膜等をシャンプー洗浄します。

 

ここまでは当たり前。

その後は、鉄粉やピッチ、タール等シャンプーで落とせない

付着物を除去します。

 

その際、重要な目的はもう一つ。

見えない汚れを的確に塗装から取り除く作業。

 

ここでケミカル洗浄剤の重要性が出てきます。

塗装分子間に浸透している汚れ、また結合した

成分を分解して洗い流します。

 

目で見えないだけでそれらは存在し

洗車時に塗装状態を把握しておかないと

後に影響します。

 

これらを的確に行えば、

やっと無垢なスッピンの塗装となります。

 

その後、機械処理による

磨き工程に移行します。

 

磨き工程では、目による確認が

重要で、見える環境=照明が重要です。

 

塗装面の傷を無くすことも大切ですが

塗装面の荒れや塗料粒子の余剰ミスト

等を除去し、きめ細やかで

平滑な面を作る事で、コーティング無しでも

汚れにくい塗装面を作れます。

 

この工程でやってはいけないのは、

塗装を埋める磨きを行わない事。

 

市販される多くの研磨剤、

特に仕上げ剤とされるものの

大半に含まれる高分子等の

傷を埋め性質の物!

または石油系溶剤を含む油脂系の物!

 

これらは傷や塗装分子間の隙間に埋まり

コーティングの浸透や密着を阻害し

意味のないコーティング加工となります。

 

これら高分子はナノ化された分子なので

目で見えないばかりか、

それらが紫外線や酸化により劣化すると

塗装をも劣化させますので

ロクなことになりません。

 

それらを使用しなくても、研磨剤の成分(研磨粒子等)

が塗装分子間に埋まる場合もあります。

その為、再度、脱脂洗浄を行い

やっと、コーティングを加工できる

下地が出来上がるわけです。

 

見える物より見えない物が

何よりも重要です。

 

そして、コーティングとは

塗装の隙間を無くし、皮膜を形成し

酸化や劣化等から塗装を保護する物です。

 

正し、コーティング剤の選別で

その後は大きく変わりますので

これまた悩ましいところですね。

 

と言った内容です、○○君。

 

946535_530107983702071_1794465889_n[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新記事

カラードペイントプロテクションフィルム・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
202ブラックのFJクルーザー・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
欧州車のアルミモールの白錆・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
ホンダNBOXカスタムのコーティング・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
洗車傷と原因・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
アルピーヌA110のヘッドライトの黄ばみ劣化防止プロテクションフィルム・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン