徳島の板金塗装 CRAFT WORKS ZEN〈クラフトワークス ゼン〉

088.679.8568

コーティングと水染み・・・。クラフトワークス・ZEN(2013.06.11)

カテゴリ: NEWS

ガラスコーティングの最大の悩みは水染み・・・。

どんな高価なコーティングにも、お構いなしに発生します。

DSC_0016

新車時、純正コーティングから3か月経過。

何故・・・。

理由はシンプルです。

純粋な水・・・純水では発生しません。

 

雨も本来は純水です。

しかし上空から落ちてくる際に、大気中の塵や排気ガスの微粒子などが混ざるため

ボディーに付着後、水分が乾いて残された不純物がシミになる訳です。

 

もちろんすでに付着している汚れも、雨と混ざりシミとなります。

水道水や地下水なども同じく、水分中に含まれるミネラルや塩素などの

不純物もシミとなります。

 

軽度のものは科学的に分解除去できますが

重度の場合、研磨除去となります。

 

水染みの発生を抑えるには、こまめな洗車しかありせん。

面倒ですね。

 

では、付着を最小限に抑え、取りやすくするためには

それなりの表面加工が必要です。

 

どんな高価なガラスコーティングも、最終のトップコートの性能で

汚れ方が変わります。

 

イコール、機能性の高い複層被膜が必要なのです。

 

複層のメリットは、機能が低下した表面のみ入れ替えが効くため

コスト面で有効です。

ベースになる被膜は、塗装を守り

トップコートで汚れの付着を防ぐ構成がベストです。

入れ替えが効くためベースコートは残せるのです。

 

単一成分でどれだけ厚みを作っても染みは避けられないため

見た目でよくありません。

その都度、研磨すれば皮膜が薄まり意味がありません。

結局、汚れに強い被膜はトップコートの性能がすべてを握るのです。

 

当店は99・8パーセントの高濃度フッ素をトップに施工し対策しております。

フッ素の最大の特徴は、汚れが非常につきにくく、除去しやすい点にあり

純度の高さが重要です。

 

最先端の複層被膜をご提供いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最新記事

カラードペイントプロテクションフィルム・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
ハリアーのメンテナンス・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
ば〇ちゃんのFJクルーザー・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
アウディーRS3・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
県外発送・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
アウディーA7完成・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン