徳島の板金塗装 CRAFT WORKS ZEN〈クラフトワークス ゼン〉

088.679.8568

磨き(研磨)工程の重要性(2013.05.21)

カテゴリ: 磨き(研磨)工程の重要性

現代の塗装は水性塗装となり、従来の塗装と比べ高密度化され硬度も高く、磨きには高い知識と技術を必要とされます。

高密度化の利点とし、塗装膜厚を薄くしても汚れの媒体となる水分の浸透を防ぐ能力が高くなり、塗装の際の希釈溶剤の使用を少なくし環境汚染を最小限に抑えコスト削減にもつながり各自動車メーカーに採用されております。

しかしながら磨きの現場では実際の水性化のメリットよりもデメリットのほうが多く見られるようになりました。

 

デメリットとは・・・

①    塗装膜厚が薄くなった分、染みや傷等の劣化を除去する際の磨ける範囲が少なくなった。

②    高密度化により高い磨き(研磨)技術、最新塗装知識が必要となった。

③    生産ラインでの乾燥状態が現実的に不十分のため硬いとされる塗装も実は弾力があり粘りもあるため          従来の研磨方法が通用しなくなった。

④    水性化に伴いボディーに採用される鋼板も薄くまた弾力があり力による加圧磨きや熱による鉄板の膨  張は歪を起こしそれに伴い塗装も影響を受け研磨によるトラブルの要因が大きくなった。

⑤    乾燥状態の不十分や塗装質自体の変化、年々増加する紫外線や環境の変化が最悪、新車購入より1年ほどの期間で再塗装以外に再生できない酸化陥没したクレーター状の染みを発生させやすくなった。

⑥    自己復元タイプの特殊塗装が増えてきた。

⑦    技術的に対応できない施工店が増えた。

 

等多くの問題を抱えた現代の塗装事情に常に、当店は時代の先を行く最新の機材、一般流通のない特殊かつ素材を痛めず完成度を高める材料、最新技術と最新情報持ち常に作業の現場で対応できるシステムを作りそれを更新しております。

 

 

機械磨きによる研磨傷、その他洗車傷等多数発生。

 

コピー - DSC_2596_01

 

 

2工程作業による研磨処理

 

コピー - DSC_2603_01

 

 

徳島のカーコーティング、ドレスアップのクラフトワークス・ZEN

カテゴリー

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最新記事

カラードペイントプロテクションフィルム・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
ボルボV60・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
スバルS4のメンテナンス・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
スズキスペーシアカスタム・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
ヘッドライトの劣化について・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
謎多きETC2.0車載器・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン