徳島の板金塗装 CRAFT WORKS ZEN〈クラフトワークス ゼン〉

088.679.8568

研磨と密着・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークスZEN(2016.01.20)

カテゴリ: 日々の出来事

先日、他県の方からご連絡いただきまして、
研磨剤のお話・・・。

 

磨き作業後はどうしてますか?

 

当店では、必ずコーティング前には
脱脂洗浄を行います。

DSC_9314

 

当店で使用するすべてのコンパウンド(研磨剤)は
水性ですが、言い換えれば脱脂溶剤無しで
残留成分が洗い流せるものです。

 

磨いた後は、多かれ少なかれ
粉も出ますし、作業中の埃も存在します。

粉が出ないのは塗装面に
使用した何かの成分を張り付けただけです。

 

コーティング剤が、アルコール系に分散された物なら
塗り込み中に、張り付いた成分を溶かしながら
まぜ込み、当店のどこからでも
見える環境なら、全て施工ムラとして
汚い仕上がりとなります。

 

この時点でコーティングの密着や
定着は望めません。

 

脱脂溶剤は色々ありますが
使うもの次第で、塗装にダメージを与えますし
溶剤で成分が伸びて薄まる程度はあっても
完全脱脂は出来ません。

 

塗装屋さんは脱脂密着にシビアですが
何故かコーティングとなれば曖昧なのです。

 

理想的な脱脂は、やはり洗浄です。

 

 

 

仮にそれなりに施工できても
後々・・・数か月もすれば白浮や
濁りとなり、再入庫した際、ドン引きします。

 

いわゆる、硬化不良や密着不良によるものですので
再度研磨からやり直しです。

 

もし、その状態から研磨だけで終わらせると
コーティングは存在しません。
そもそも、コーティング面を研磨だけで
終わらせるなら、コーティングが存在する事を
証明しないと、お客様にとって曖昧すぎます。

 

多分、その手の物なら、研磨後は
撥水状態になります。

塗りたて出来立ての塗装なら撥水しますが
一部の塗装を除いて、本来はそうなりません。

 

研磨、脱脂、密着は、時として目に見えない物ですので
よくよく考えて作業しないといけませんね。

 

過去に、ノンシリコン、ノンワックス、等と
言ってるコンパウンドの上に
塗装して見れば、驚くほど弾かれて
塗装できませんでした。

 

水性だから、水に溶けるからと言って
安心しないでください。
目に見えない残留成分は必ず
塗装面に存在します。

 

確かに、磨いた後で洗車すれば
洗車傷のリスクも高くなります。

そうなると、また研磨・・・。
また洗車。
そして、洗車傷・・・。

キリがないですね。

脱脂溶剤でも同じ事になります。・・・。

 

そこで、そうならない仕組みが
プロの技なんですね・・・。

 

詳細は重要なノウハウなので口外出来ませんが
そこもプロの持ち味ですので・・・。

 

バックアップありきのお話です。

 

貼り付け御免の下地処理はNGですね。

徳島県カーコーティング専門店クラフトワークスZEN

 

 

 

カテゴリー

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新記事

カラードペイントプロテクションフィルム・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
80スープラのヘッドライト保護・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
ゴルフ7のリセットコース・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
本物は知らないけど多分こんな感じ?
レクサスNX完成・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
何故ゆえに!・・・その後のレクサスNX・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン