徳島の板金塗装 CRAFT WORKS ZEN〈クラフトワークス ゼン〉

088.679.8568

気難しい塗装・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン(2019.07.18)

カテゴリ: 気難しい塗装・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン

昨日からのレクサスRX。

リセットコースも完成しました。

楽ではありません!

でも、満足できる仕上がりです。(笑)

 

さて下地の最終工程、密着を強靭にするプライマー層(バフ塗り)を終えると硬化被膜としてのコーティング工程ですが、施工はスプレーガンによる吹き付け施工となります。

コーティングには

※バフ塗り

※手塗り

※スプレー塗布

と液剤の仕様や塗装状態に合わせて施工法を選びます。

 

当店は密着下地まではポリッシャーによるバフ塗りですが、その後の塗布は塗装状態により手塗り、スプレー塗布と別れます。

 

コーティング施工の最大のリスクは、既に弱った塗装や柔らかな塗装では、液剤の成分や塗布による摩擦により傷や、塗りムラなどの仕上がり不良を招くことです。

特に密度の低下した塗装や、ムラの目立つソリッドブラックはリスク大です。

 

裏を返せば多くの施工者は、「綺麗に磨き上げた塗装面は極力触れたくない」が本音ですが、コーティングしないわけには行かないので悩ましい問題です。

 

 

特に知らず知らず起きている塗装の状態が生み出すムラ(吸い込みムラや縮合)などの厄介な症状が起こるのもソリッドブラックや濃色車の劣化したものでは起こりやすい不良です。

 

これも環境次第では見えないので綺麗に見えても本当に綺麗かどうかは非常にグレーゾーンで、実際拝見すると先の症状のお車も拝見します。

 

 

 

スプレー塗布のメリットは、弱った塗装にも均一にコーティングを形成できることで、最もリスキーな塗布工程を安全に行える点です。

 

当店のコーティングは様々な塗装状態に合わせるため、同じコート剤でありながら、「手塗り」「スプレー塗布」と施工の幅が広いのも大きな特徴で、現場のニーズを反映した製造をしております。

 

結果、お客様に最高の仕上がりをお約束できるため、新車から既にお乗りのお車まで条件を選ばず施工が行えるのも魅力です。

 

塗布後。

 

レベリング(成膜)。

 

これで、硬化層の完成です。

これがグロスアーマーのコアとなる強化被膜層です。

 

ここから一定時間の後トップコートを施工し完成です。

トップコートは最上部で最も過酷なコンディションにさらされます。そのため、メンテナンス時に入れ替えできるので常にベストコンディションでお乗り頂けます。

 

トップコートを施すと、より黒味が増しコクがでます。

画像では伝わりませんね。

 

さてリフェレッシュ出来ましたので、十分楽しんでください。

問題は、乗るのがもったいないと言わないでくださいね。

では、週明は晴れそうなのでそれまで保管しておきますのでご安心ください。

 

 

 

 

 

カテゴリー

カレンダー

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最新記事

カラードペイントプロテクションフィルム・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
祖母・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
夏の洗車・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
マツダ・CX-8・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
インプレッサ・スポーツのヘッドライトの劣化防止・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
ホンダ・インサイト・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン