徳島の板金塗装 CRAFT WORKS ZEN〈クラフトワークス ゼン〉

088.679.8568

プロテクションフィルムの弱点・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン(2022.06.06)

カテゴリ: NEWS

さて、今回は当店でもとてもご依頼の多いプロテクションフィルムに関してです。

プロテクションフィルムはヘッドライトの黄ばみなどの紫外線劣化や、飛び石や車を使用するうえで日常的に発生する傷からの保護と言った、コーティングでは防ぐ事の出来なかった愛車のトラブルから確実に保護してく入れる非常に優れた製品です。

 

それだけに施工は難しく素材も高価なため施工費用も高価となります。

フィルムの最大の目的は「保護」なので、フィルム自体が傷むことは前提ですが、できれば長く美しいままでいてくれるのが理想ですね。

そんなフィルムにも弱点があります。

 

ずばり「染み汚れ」です。

 

では具体的にフィルムの染みとはどんなものでしょうか?

 

これは雨染みと呼ばれる染みで、通常お車をお乗りの上では避けれれない汚れでもあります。

問題はいったん固着した汚れで洗っても取れない場合はフィルムの貼替となる点です。

 

 

残念な事にフィルムのお手入れや保護と言った情報はまだまだ知られていませんので、今後フィルムのトラブルも増えると考えます。

 

そうならない為にはフィルムに染みが付きにくい状態にする必要があります。

幸い当店では以前からフィルムに関するテストを検証してきましたので、現状で最も簡単で有効な方法が「ナノダイヤモンドコート」による保護になります。

むしろこれでOKです。

 

これは当店でコーティングをしてくださった皆様にもお伝えしる内容と全く同じですので、フィルム面にも「ナノダイヤモンドコート」は効果をもたらせますのでご安心ください。

 

これから気温も上がり染みも焼き付きやすくなります。

特に熱害の多いピアノブラック個所に施工したフィルムや、濃色車のボンネットなどの傷みやすい個所は要注意です。

 

フィルムの固着しフィルムを侵食した染みに関しては当店でも取り除けませんので予防が肝心です。

参考にこちらもお読みください。

 

プロテクションフィルムの劣化防止ケア・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン

 

皆様のお役に立てれば幸いです。

5月スタートの新メニュー「新車専用コーティング」のご要約も増えてきましたので、新車をご注文なさる御予定の方はご契約前にお問い合わせください。

流れをご説明しますね。

 

新車時だからこそ最高品質をお求めやすい価格でご提供いたします。

 

カテゴリー

カレンダー

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最新記事

カラードペイントプロテクションフィルム・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
洗車傷と原因・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
アルピーヌA110のヘッドライトの黄ばみ劣化防止プロテクションフィルム・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
経過報告・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
マツダ3のヘッドライト劣化防止他・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン
マツダ3のセンターコンソールの傷防止・・・徳島県カーコーティング専門店クラフトワークス・ゼン